新しいプリンターとギックリ腰。痛みを堪え、今後に期待。

8年間使っていたプリンター。調子が良くないのを、何とか使い続けてきましたが、いよいよ厳しくなってしまい、先日、新しいプリンターとメンバーチェンジをしました。


プリンターには、苦労させられることは、何度も記事で書きましたが、新しいプリンターには期待をしたいです。

 

新プリンター※新しいプリンター。とにかく、ランニングコストをおさえたい。

 

積算をしていないので把握出来ていないが、今までのプリンターのインクカートリッジのコスト代が、総額どのくらい掛かったか?イニシャルコストはともかく、ランニングコストが高過ぎる。使用済みのインクカートリッジを、リサイクルに出す時に痛感する。

新しいプリンターのセールスポイントになっている、ランニングコストの低減!期待してます。

*

今回、もう一つ気になったのが、壊れたプリンター用に買っておいて、余ってしまったインクカートリッジのこと。

 

インクカートリッジ※ほんとに、もったいない…。

 

これが、かなり残っているが、これらも、基本的に使用済みのエコリサイクルというシステムに乗っけていくしかないのか?中身が入っているのに、エコリサイクルに出してしまったら、本末転倒、エコではない。

こういった使い場のなくなってしまったインクカートリッジの数、インクの量は、市場全体からすれば計り知れない。相当な資源の無駄使いとなってしまう。使用済みだけでなく、これら未使用のインクカートリッジのリサイクルシステムも考えて欲しい。

メーカーには、売り手発想だけではない、社会全体を俯瞰した本当の意味でのエコなリサイクルシステムを構築して欲しいと思う。

*

あと、やってしまいました、ギックリ腰。プリンターをセッティングしている時に、無理な体勢で動かそうとして…。ひねってしまいました(T T)中途半端に重かった。

痛みをこらえつつ、新しいプリンターの今後に期待します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*