20年来愛用のオイルライター。お気に入りのアイテムです。

20年来愛用しているオイルライター。このレトロモダンなデザインがお気に入りのアイテムです。TAKEO KIKUCHIのデザインです。そのプロダクトなデザインは流石です。


サイズは小ちゃいんだけど、ズンという重量感があり、本体部に張られた皮革がしっくりと手に馴染みます。だいぶ使い込んでいるので、皮革部分も金属の部分もすり切れていますが、それがまた風合いになっています。

 

オイルライターオイルライター2

 

 

 

 

 

 

※T.Kの刻印。仕組みは似てるんだけど、zippoのライターとはちょっと感覚が違う。

 

左側のアームみたいなやつを、カシャッと180°開いて、ガジッと石をこする。この2アクションの音が、手に心地よく響く。その機械仕掛け的なところと、それがむき出しになっているところが良いのかもしれない。そこが、zippoとの大きな違い。でも、火力からすると、アウトドア向けではないので、zippoのライターと使い分けています。

お気に入りのものを長ーく使う。これがモットーです。

*

ライターの話のあとに、コーヒーとタバコにまつわる懐かしい話。

先日、旧友から連絡がありました。たぶん15年ぶり位になると思います。元気でやっているようで何よりでしたが、その友人とのコーヒーとタバコにまつわる懐かしい場面を思い出しました。

学生時代の友人ですが、そいつにはある意味色んなことを教わりましたが、試験の前になるとよく一緒に勉強させてもらいました。直前にならないとやらない私が、いつも世話になりっぱなしです。

よくお互いのアパートの近くにあるファミレス“カーサ”で、夜中に超集中モードとかしてました。お替わり自由のコーヒーを飲みながら、夕方から明け方近くまで一夜漬け。お金のない学生時代なので、軽食を注文した位で、ほとんどコーヒーお替わりだけの注文です。おまけに二人ともタバコを吸うし、特にそいつは相当なヘビースモーカー。その時、ショートホープを数箱空けてました。

でも、そこのお店のオーナーさんとかに、嫌な顔をされたり、文句を言われたことは一度もなかったんですよね。気持ちよくコーヒーのお替わりを受けてくれるし、灰皿とかも こまめに変えてくれたんですよね。今更ながらですが、お礼を言いたい気持ちです。

若かりし頃の超不健康な話ですが、とても懐かしく感じます。結局、次の日 寝不足で、試験の結果は今ひとつだったような気がします。

ちょっと距離があるので、なかなか会えませんが、また一緒に美味しいコーヒーを飲みたいものです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*