海鮮かき揚げ&お刺身&金目鯛の煮付け&麦焼酎を楽しむ。

沼津港エリアが観光スポット化する中で、獲れたての魚介類を食べさせてくれる飲食店街が、賑わいを見せている。仕事の関係で、沼津港エリアの視察をした際、スタッフ一同にて、一軒のお店に入ってみました。


「魚河岸 丸天」というお店。このお店の人気商品が、何ともパンチ十分な海鮮かき揚げのタワーだ。桜海老やイカ…など、港に水揚げされた魚介類が盛り沢山に入っている。そのボリューム感と値ごろ感に驚きます。このお店の看板メニューです。特許を取得しているとも聞きました。製法に対してのものなのか?特殊な専用のフライヤーみたいな道具に対してのものなのか?

 

ホームページを覗いてみます。
↓↓↓
◇ 魚河岸 丸天|ホームページ

 

海鮮揚げ※宴の席も盛り上がります。

 

そのあたりのことについては触れてないが、板前さんの技術や経験によるところが大きいのは確かなようです。そして、試行錯誤を重ねた成果が形になったメニューなのだろう。飲食店のメニュー開発は、奥が深いです。

和食というか、飲食メニューで、こんな立体的で大胆な演出はちょっと新鮮です。食事も、こんな風に視覚的に楽しめると嬉しい。食事の席も盛り上がります。お客さんに喜んでもらおうという気持ちが伝わってくる “アイデアと技術” 。こんなところにも ものづくりの精神を感じ取ることが出来ます。一度、厨房で揚げるところを覗いてみたいなと思いました。

*

この日は、4人で、焼酎飲みながらのおつまみに注文。てっぺんから箸を入れて、ザクザクッと豪快に崩して、みんなで食べる。それもまた楽しい。その他に、お刺身の盛り合わせと、金目鯛の煮付けを頼みましたが、いずれもボリューム満点で、満足度十分でした。

 

(魚河岸 丸天 ホームページ/参照・引用)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*