コメダ珈琲店の「ぼうしみたいなコメダのバーガー」

コメダ珈琲店のハンバーガー類。スタンダードなハンバーガーと、エッグバンズ。たっぷりめの珈琲と一緒に、かぶりつく。ボリューム感もあるので、ランチメニューにもってこいだ。


初めて食べたが、価格の割に、その大きさがいけている。直径にして、15cm強。ボリューム的には、1.5人前位。バンズも柔らかめだが、厚みもふっくらとあり、その中身の具類もたっぷりめ。メニュー表のキャッチコピーが、「ぼうしみたいなコメダのバーガー」。コメダ珈琲のキャラクターがかぶっている帽子をイメージしているようだ。

コメダ珈琲店 ※キャラクターの帽子

*

まずは、スタンダードな ハンバーガー

ハンバーガー ※ハンバーガー

柔らかなバンズの中にサンドされているのは、ハンバーグと卵焼きとレタス。価格は、420円。

ハンバーグは、いわゆるハンバーガーショップのものとは、ちょっと食感が違う。昔よく食べたマルシンというメーカーのハンバーグを思い出す。しつこくないテリヤキっぽいソースと辛子がアクセントをつけている。個人的には、嫌いではない。

*

そして、 エッグバンズ

エッグバンズ ※エッグバンズ

コメダ珈琲オリジナルの手作りたまごがぎっしりのハンバーガーだ。お腹にもやさしく、それでいて腹持ちもいい。価格は、こちらも420円。

刻んだゆで卵などをマヨネーズで和えた具が、あふれだしそうに、ぎっしりと入っている。卵好きには、たまらない。そして、ベーコン。ケチャップソースと辛子が効いているが、もう少し胡椒っ気があると、いいかなとも思う。

でもでも、お気に入りになりそうだ。

*

たっぷりめの珈琲と一緒に、かぶりつく。喫茶店としては、フードメニューも充実しており、ランチを楽しむには、もってこいだ。

参照記事
◇ メニュー紹介|珈琲所コメダ珈琲店

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*