iPhone 4Sのケース選び。これが、なかなか難しい。

iPhone 4Sを購入して、その後すぐに家電量販店にケースを見に行きました。iPhone 4Sのケースを集めてコーナー化されていましたが、あまりピンとくるものがなく迷ったあげく、取り急ぎハードケースを買いました。


しかし、開けてみてガックリ。ポリカーボネート樹脂製のハードケースなんですが、いかにもチープ。そして、持った感じがとても滑りやすい。まぁ、それよりも何よりも、せっかくのiPhoneの洗練されたデザインに合いません。

シリコン製は、弾力性とグリップ感から最初はいいだろうなとは思いましたが、経験からなんとなく経年劣化が起きやすいというイメージがあったのでやめました。ポリカーボネート樹脂製の方が、落とした時にクラックは入りやすいけど、その分ケースが衝撃を吸収してくれるんではないかなとの判断でした。

でも、デザイン的にかなりのNG! 気に入らない。うーん、難しいっすね。開けて装着してみないと分からないので、モックで展示して欲しいなというのが売場への要望。見て触って選びたい。

*

仕方がないので、とりあえず自作でカスタマイズしてみました。

 

iPhone-4Sのケース※とりあえず…、のカスタマイズです。

 

家にあった生地の端材とウレタン製の両面テープで仕上げました。持った感じも手にしっくりくるし、弾力製も加わったので、機能的には、まずまずという感じ。デザイン的には、満足という形ではありませんが…。

あと、ディスプレイの画面には保護シートを貼りましたが、これだけでは心もとない。その辺ももっと考えられたケースとか、探せばあるんですかね?バンパーなるものもあるみたいですね。

本音は、何もつけずに、そのまんまで持ち歩きたい。それ位、iPhoneのデザインは洗練されている。でも今のところは、その勇気はないかな。よく落っことしてしまう方なので。使い込んでいくうちには、そうなるかもしれません。

機能性 & デザイン性。その両方を兼ね備えた いい感じのケースがあれば話は変わる。ちょっと自分でも仕事的に考えてみたくなってきました。まぁ、とにかく、ケースをつけるんであれば、オリジナリティにこだわりたいですよね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*