SOHOのスタイルにフィットするコーヒーメーカーボトル

愛用のコーヒーメーカー(デロンギ)が壊れてしまってから、毎日、カリタのドリッパーと紙フィルターで一杯ずつドリップしていました。でも、一日に何杯も飲むので、仕事に集中していると、それもなかなか面倒…。


新しいコーヒーメーカーを探していて、欲しいなと思うものもありますが、価格的にちょっと躊躇していました。そんな時に、GAMAGAのコーヒーメーカーボトルを見かけて、「これはSOHOのスタイルにピッタリかも…。」ということで試してみることにしました。

 

GAMAGA※この写真ではしてないが、ドリッパー専用のフタもあるので、それをしておくことでコーヒーの熱を逃がさない。

 

まずは、メーカーの商品説明を見てみると…、

  • コーヒーの粉を入れてお湯を注ぐだけ。お手軽簡単な自分専用のコーヒーサーバーです。タンブラーは、ステンレス2重構造ボトル(魔法瓶構造)のため、長時間の保温が可能です。ホットコーヒーは温かいまま、ドリップする時にタップリ氷を入れればアイスコーヒーも作れるので、冷たい飲み物なら冷たいままキープ出来ます。400ml(コーヒーカップ約3杯分)の大容量。サイズは約96×96×260mmで、重さは約500gです。持ち運びにちょうど良いサイズです。中身がこぼれないように しっかりと密閉出来るので、バッグの中に入れての持ち運びにも安心です。お出かけのアイテムとして最適です。
  • 卓上でコーヒーをタンブラーに直接ドリップ出来ます。使い方は簡単!ドリッパーにコーヒーの粉を入れたら、お湯を注いで約4分蒸らします。あとはドリッパーをタンブラーにセットすれば、コーヒーが一気に落ちて出来上がり。カップに注いで飲んでもいいし、ボトルをタンブラーとして直接飲んでもオーケー。紅茶やお茶などにも使えます。
  • ドリッパーに直接コーヒー粉を入れて使えるので、使い捨ての紙フィルター不要でお手軽かつ経済的。ドリップストップ機能も付いているから、ドリッパーからコーヒーがこぼれる心配もありません。パーツを分解して丸洗い出来るのでいつでも衛生的に使えます。ドリッパー内側をコーヒーやお茶による汚れが付着しにくいケミカルエッチング加工が施されています。ショートタイプのお茶用フィルターも付いています。全長が低いためドリッパーの中に、より茶葉が広がりやすいスペースが生まれる構造になっています。
  • お家でもオフィスでも思い立ったらすぐに美味しいコーヒーが飲みたい。でも、一人分入れるのにコーヒーメーカーはちょっと面倒だし…、という方にピッタリの「GAMAGA」。手軽で簡単なのに、本格ドリップコーヒーを味わえるリラックスタイムの心強いアイテムです。1人暮らしの方にも最適。コーヒー好きなあの人へのプレゼントにしても喜ばれると思います。

…、となっています。

 

コーヒーメーカーボトル/GAMAGAを実際に使ってみて感じたこと

ドリッパーに挽いたコーヒー粉を入れて、ゆっくりとお湯を注ぐ。そして、じっくりと蒸らしてから、ドリッパーの抽出口を、ボトルのフタ中央の抽出栓にセットする。そうすると、ドリッパーの抽出口のロックが解除されて、一気にコーヒーがボトルに落ちる仕組み。“ シュポーッ! ”という感じで落ちる。あっという間だ。ちょっと気持ちいい。この感覚は、GAMAGAならではだ。

一般的なコーヒーメーカーやドリッパーは、どちらかというと “ ポタッ、ポタッ ” という感覚なので、ちょっと新鮮だ。そして、その仕組みによって、コーヒー粉全体をじっくりと蒸らすことが出来る。あと何と言っても、紙フィルターが必要ないのは、やっぱり経済的で嬉しい。そして、後片付けも簡単。手間がほんとに掛からないのにも関わらず、本格的なドリップコーヒーが楽しめる。仕事モードの時のお気に入りアイテムです。

★シンプル&スマートなドリッパーが魅力!

  • お手軽で簡単なのに、本格ドリップコーヒーが味わえます。
  • 一般的なコーヒーメーカーよりもお手軽で簡単に使えて、本格的な美味しいドリップコーヒーが楽しめます。
  • 紙フィルターを使わなくていいので、経済的かつエコ的。コストパフォーマンスの高いコーヒーメーカーです。
  • 使った後の洗浄と片付けもとても簡単です。
  • お好みに合わせて、ボトルの色を選べます。

■1〜2人分の作り方■

  1. ドリッパースタンドにドリッパーを立てて、挽いたコーヒー粉(中挽きまたは粗挽き)を1〜2杯(約15g)入れます。コーヒー粉の分量は、お好みで調節。
  2. ドリッパーの8〜9分目位までお湯をゆっくりと注ぎ、じっくりと蒸らす。
  3. ドリッパーをボトルのフタの抽出栓にセットすると、ドリッパーの抽出口のロックが解除されて、じっくり蒸らしたコーヒーをボトルに一気に抽出してくれます。

ドリッパーの容量が約200mlなので、これで大体1〜2人分になります。

■3〜4人分の作り方■

  1. ドリッパースタンドにドリッパーを立てて、挽いたコーヒー粉(中挽きまたは粗挽き)を2〜3杯(約30g)入れます。コーヒー粉の分量は、お好みで調節。
  2. ドリッパーの8〜9分目位まで、お湯をゆっくりと注ぎ、じっくりと蒸らす。
  3. ドリッパーをボトルのフタの抽出栓にセットすると、ドリッパーの抽出口のロックが解除されて、じっくり蒸らしたコーヒーをボトルに一気に抽出してくれます。
  4. ドリッパーをドリッパースタンドに戻してから、ドリッパーの8〜9分目位まで、もう一度お湯をゆっくりと注ぎ、じっくりと蒸らす。
  5. ドリッパーをボトルのフタの抽出栓にセットして、じっくり蒸らしたコーヒーをボトルに一気に抽出。

これで、ボトルの容量の400ml相当になり、3〜4人分位のコーヒーを作ることが出来ます。ボトルは、ステンレス2重構造になっているので保温性もあります(冬場の寒い時期で、おおよそ2時間位)。

 

GAMAGA コーヒーメーカーボトル※ドリッパーのセットは、ボトルにフタをしっかりと閉めてから行う。写真は、ボトルからフタをはずした状態。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*