機械にも、ご機嫌斜めの時がある。人間と同じですよね。

iPhone4Sが、突然SIMカードを認識しなくなり、電話とかが使えなくなってしまいました。色々とやってみましたが、回復しないので、auのショップに持って行きました。


SIMカードを取り出して、他のiPhoneにセットしてみるとちゃんと認識できます。iPhone本体に問題がありそうということで、直接アップルの方に連絡を入れてくださいとのこと。

「まいったなー!」と思いながら、何となく熱とか湿度とか、その辺りが影響してるんじゃないかなと考えて、事務所に戻ってから、もう一度 自分でiPhone本体からSIMカードを取り外して、涼しい部屋に、半日程そのまんま触らないで置いときました。

初めて、付属のピンを使ってみました。ピンを穴に差し込むと、ちょっと固めで、「ガジガジッ」という感覚。それを気にせずに、真っすぐ押し込むと、SIMカードのスロットが出てきます。このあたりは、かなり機械的です。日本の製品は、こういったところが もっと柔らかい感じで出来るのになぁ…、と思ったりします。

クールダウン?の後、再びSIMカードをiPhone本体にセットしてみたところ、ちゃんと認識をして問題なく使えるようになりました。

結局のところ、原因は定かではありませんが、やはり家電製品や精密機器といった類いは、このようなファジーなところがあります。

*

事務所のエアコンも調子が悪く、使えなくなっていました。リモコンで操作をするタイプなんですが、そのオン-オフのスイッチが全く効かなくなり、エアコンをつけることが出来ません。スイッチを押しても、ウンともスンとも言わない。

 

リモコン※機械も気まぐれ。ちょっと放っておくと、治ったりする。

 

リモコンの電池を変えてみたり、本体の電源プラグを一旦抜いてみたりしてみましたが、いくらやってみてもダメです。冬の終わり位だったので、暖房は諦めて、夏前までに修理をしないとな…と思いながら、そのまんまにしていました。

この夏前に、メーカーに見てもらおうと考えて、念のため、今一度スイッチを押してみると「ウィー、ウィーン」とエアコンが唸り始めました。そして、その後は、何の問題もなく、この夏の冷房も使えています。10年以上使ってますけど、調子はいいです。これも結局のところ、原因はわかりません。

*

車とかもそうですよね。長~く乗ってると、その時によって、機嫌の違うのがよくわかる。ファジーというか、ご機嫌というか…、ちょっと人間臭い、そんな気まぐれなところを弁えていると、長~い つき合いが出来るかもしれません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*