この夏、東京を歩いていて気になったお店のレアなメニュー

仕事で、東京を歩いていて気になったお店のレアな夏のドリンクメニューを二つご紹介します。今日は、どちらも試飲できませんでしたが、チャンスがあれば、今度…。


その壱:抹茶ビール

 

抹茶ビール※このお店の前を通りかかると、いつも抹茶の香りが漂い、ひと呼吸。

 

東京は、人形町の有名お茶屋さんの店頭ディスプレイ。真ん中に、気になるメニュー。そのPOPのコピーを読んでみると、『抹茶とビールの意外な組み合わせ。暑さに負けそうな時におすすめ!』とある。

ビールの苦みとお茶の苦み+甘みが合わさって、美味しそうな感じの想像も出来る。そう言えば、ちょっと前に缶コーヒーで、抹茶と組み合わせた新商品も出てたっけ。こちらは試してみたけど、抹茶の風味がじんわりと効いていて、悪くはなかった。微糖・無糖タイプではなかったので、残念だったけど。ちょっとした抹茶ブームですね。

他にも、抹茶は色んなメニューとマッチングされる。やっぱり、抹茶の苦みと甘さは、日本人の味覚にやさしく届く。抹茶ビールは、まだ試してないので、次あたり人形町に行った時に…。

人形町は、仕事でよく行きます。色んな有名なお店も数々。たい焼きのお店・親子丼のお店・洋食屋さんや日本の伝統工芸のつづらのお店…などなど、たくさんあります。テレビの食べ歩き番組などでも、よく取り上げられて、たまに、その取材に遭遇したりもします。テレビドラマの舞台などでも、よく登場します。

日々の活気もあり、日本の風情を感じさせてくれる魅力的な町です。そんな人形町らしいメニューかもしれません。

*

その弐:珈琲ソーダ

東京駅の八重洲の地下モールにある上島珈琲店。いわゆるUCC珈琲のチェーン店であるが、そのファサードにも、どうにも気になるタペストリーがあった。写真は撮れませんでしたが、夏のおすすめメニューということで、大きく〝珈琲ソーダ〟と謳ってます。こちらもまだ試してません。

どんな味なのか。コーラみたいな感じ?そういえば、昔、そんな味の飴があったかな?

*

どちらもレアな夏のドリンクメニュー。仕事で、カフェなどに入っても、いつもコーヒーばかりの注文です。たまには、こうしたレアなドリンクメニューもいいかもしれません。気分転換になるし、それが、刺激になって、何か、良いアイデアを閃かせてくれるかも…。まだまだ、暑い夏は続きます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*