第二回 フランスおやつの会開催 – 秋の素材を楽しむ。

第二回 フランスおやつの会が、先日行われました。ちょこっともさんの考えた、今回のお菓子のテーマは、『秋の気配がたっぷりの大人モードのプティガトー』です。


私は、シナモンが大好きなので、ムース自体に奥行きを感じさせるようなシナモンの風味がとても良いと思いました。自然の甘味をベースにした、控えめな甘さ。後味も心地よいです。マカロンも口の中に入れると、溶けていくような感じでとても美味しいです。

 

プティガトー※甘さをひかえたシナモンのムースが、今回のテーマを表している。

 

全体的に捉えた時には、もう少し歯ごたえの部分があってもいいのかなと思いました。ムースもマカロンも土台のクッキーも、いずれも柔らかい感じになっているので、どこかで歯ごたえを感じられる食感のコントラストがあってもいいかなと、個人的には感じました。

 

第二回フランスおやつの会※今回のチラシ。

 

テーマ設定、旬の素材選び、レシピ考案、そして試作の繰り返し。月一回開催の会ではあるけど、かなり大変な作業だと思います。ちょこっともさんの情熱に敬意を表しながらも、次の作品がとても楽しみです。

そして、そのお菓子たちが、会に参加してくれる人たちを中心に、口コミで広がっていけば、その努力も報われると思います。

*

ちょこっともさんが、クッキーも焼いてきてくれました。野菜をベースにしたクッキー、ほうれん草とかぼちゃの味の2種類です。

 

野菜クッキー※早速、おやつにいただきました。

 

いずれも、ほうれん草とかぼちゃの旨味がしっかりと出ていて美味しいです。ほうれん草のクッキーは、そのコクと塩気と、トッピングされている白ごまの風味が合わさって、とても味わい深い。かぼちゃのクッキーは、その甘さと塩気と、トッピングされているかぼちゃの皮(小ちゃく切り刻んである)の風味が合わさって、ちょっとやさしい味わいです。

それぞれが、それぞれの豊かな味をしっかりと感じさせてくれる。見た目も、それぞれの自然な色合いが出ている。これなら野菜嫌いな子供でも喜んで食べられそうだし、栄養価もありそうです。

 

ちょこっともさんのブログの記事
◇ できたて!フレンチスイーツ☆ / 桔梗屋信玄餅の工場見学&本日はクッキー。

気になる記事
◇ ここまで来た「野菜スイーツ」 素材も味も多彩に〈日本経済新聞 電子版 2012.7.12〉

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*